スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティリスト

現状のパーティです
メモもかねてまとめておきます

最終更新:2012/8/18
.
.
.

more...

スポンサーサイト

苦手な相手

ランダムももうじき900戦、やってて思う、俺の苦手な相手。

・高耐久のアタッカー、もしくは耐性優秀な高火力アタッカー
 具体的にはメタグロス、シビルドン、ヒードラン、シャンデラら。こちらの攻撃を弱点でも大抵耐えたのちに反撃をもらってその火力で押されたり、あるいは半端な攻撃があまりダメージにならなかったり。
 シビルドンに関しては程よくパーティに刺さっている上、ギガドレインの修得で余計それが助長されたので、大分いやーな相手。
 その他ラプラス、カイリュー、トゲキッスなど。後ろ2匹はまた別の理由で嫌いだけどね。

・耐久ポケモンにさらに耐久積み
 具体的にはクレセリア、スイクン、ランクルス。というかほぼこの3匹かな。
 毒入れても眠る持ちも一定数いたり、そもそも効かなかったり。こいつらはその上に耐久ガン積みして要塞を築き上げるから厄介極まりない。物理・特殊どちらの防御性能も優れてるから、マッスグマでも落としきれないこと多々。
 正直なところ、時間かかって鬱陶しい割に光明がさほど見出せないので、せっかちな俺には当たるだけで億劫。

・やたら便利なポケモン
 天候系、てめーらのことだよ。
 パーティの都合天候系への対策も考えてるつもりではあるんだけど、天候側はどうとでも調整可能かつ、天候要員そのものが便利な場合もあって、対策がまともに機能してくれない。
 砂に関してはどうあがいてもガブの回避運ゲーに左右され、晴れはクレセと組んで超耐久、霰もメノコあたり使って回避運ゲー。一番マシなのが(鋼が一緒にいることが多くても)雨という有様。
 そのマシな雨でさえも、キノガッサらが後ろにいるだけで非常に慎重にならざるを得ず、それをいいことに結局負けるっていう・・・。
 コンビネーションならいざ知らず、単体でも異様に機能してしまう連中ってのも悩ましい。特にカバルドンはしんどいし、ニョロトノも様々な搦め手を持ってるし。
 こいつらには明確な答えが見いだせないねぇ。





あ、ちなみにアクセスできないのは知ってます。鯖にもアクセスできないので、どうなってるか知りようがないですなぁ・・・

3傑

チリーン、ハリーセン、ユキメノコ、この子らうちの3傑ね、やったら強いわ
実際に強いのもさることながら、やけにそれに引っ張られて運もいい。
どこぞの鳥と蛙とは大違いだぜ。お前らも信頼してるんだからもっと頑張ってくれ・・・。

チリーンVSタブンネ
トリック。トリックルーム。交代先ノクタスに欠伸、さらに交代先タブンネに凍える風。
タブンネ火炎放射。チリーン欠伸。交代先アバゴーラに凍える風。
トリル切れる。もういっちょ凍える風。相手殻を破る。
S2段下げが打ち消された代わりにBDが下がったのでそのままサイキネで撃破。
ノクタスに欠伸。相手種爆弾、耐える。交代先タブンネに凍える風+欠伸、放射食らってお疲れ様。
残りはマッスグマとユキメノコで危なげなく勝利。

ユキメノコVSヤドラン
シャドボ。相手波乗り。シャドボでヤドラン突破。
メタモン登場。礫。相手冷凍ビーム。倒されたが呪う。
ガマゲロゲ。交代先ゴルダックに大地。めざ草リンドで耐えて再び大地。めざ草で落とされる。
ハリーセン。めざ草食らいつつ滝登りで撃破。メタモンに変身されるも、ゴツメで不毛な戦闘を繰り広げて勝利。

ハリーセンVSムクホーク
捨て身。まきびし。捨て身。滝登り。ムクホーク撃破。
パルシェン登場。相手破る、こっち道連れ。からやぶ勢はとりあえず道連れ張れば起点にされにくいからいいよね。だって相手は道連れ回避に積むとどんどんBD下がるもん。
途中でガモスに交代。相手舞うも道連れを盾に滝登り、めざパで倒される。珠ダメ。
メノコ出して礫で撃破、パルシェンにシャドボして撃破。

最近思うこと

対面構築ってあるやん。
マンムーやハッサム、キノガッサなど、タイマンで相手を倒せるポケモンを多く採用し、殺られる前に殺るを繰り返して勝つ?確かそんなパーティ。
見た目は相当のガチガチ。そらまぁスイクンやカイリューといったポケモンがずらりと並んで、要するに所謂種族値の暴力で強引に抑え込むようなパーティだし、聞いてる限りは。
なので、パーティメンバーそれぞれによるシナジー・穴埋めっていうのは基本的になく、良く言えば柔軟な、悪く言えば読みやすい、イマイチよく分からない状況になりそうな匂いがする。

見た目は確かに随分なもんだが、どこぞの大会なんかで結果出したりした影響か、ランダムフリーでもたまに見かける。正直レート行けと言いたい。ぶっちゃけ。
しかしながら、実際に当たった数戦を振りかえって見ると、どうもこの対面構築っていうのを履き違えてるのかと思うくらいのトレーナーが多かった。
つまるところ、交代がない。交代をさっぱりしないので、非常にやりやすい。
流石に有利な対面を築くためにキノガッサは出てくることくらいはあるけどねぇ。

それよりヤミラミとメタモンが嫌い。
強いというよりめんどいだけだわこいつらは。

私的法則

どうも俺には何か法則があるのだろうか、自分が強いと思って使ってるやつは、まぁ強い奴は確かに強いけどどうも物足りないケースが多い。
これはつまり期待しすぎなところも関係してるんだろうけんども。

が、とりあえず作ってみよう的な考えで作ったハリーセンとユキメノコはかなり強い、しっかり活躍してくれるし。
チリーンも元をただせばそれで、俺にしてみれば十分に強い。
逆に強いと思って作った霊獣ランドロスや鮫肌ガブリアスはぶっちゃけ使い方によるとこもあるだろうけど若干扱いづらく感じたし・・・。

今のパーティは穴も結構あるけど基本一番安定してると思う。みんなちゃんと強いよ。
しかしハリーセンとユキメノコ、この2匹の活躍が他に比べて目覚ましいからな、特別注目も行くってこったね。
トルネロスとガマゲロゲはコンビネーションがいいけど命中不安なとこもあるし、安定感は大事。
ゲロゲのドロポンを熱湯にとか、気合玉を大地にとか考えたこともあるけど、仮想敵考えるとどれも切れないっていうね。
いやまぁ気合玉を大地に変えるのはまだワンチャンだけども。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

SPHERE

Author:SPHERE
ポケモンやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。